一宮支店スタッフブログ

2017年04月25日(火曜日)

温泉と卓球と私

こんにちは弁護士の室伏です

一宮市に来て1年足らず,少しずつ愛知県内を巡っております

 

というわけで,先日ついに行って参りました

 

蒲 郡 

 

一宮から約1時間,三河三谷駅を降りると 何やら素敵な市民憲章がお出迎え

 

蒲郡と言えばラグナシアが有名ですが,敢えてそちらには行かず

竹島へ

写真だと伝わりにくいですね・・

この橋,実は387メートルとかなり長いんです

橋を渡って島に入ると,日本七弁財天のひとつ、開運・安産・縁結びの神様を祀っているという「八百富神社」があります

蒲郡を訪れた際は,ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか

 

旅館では三河湾を一望しながら,温泉に入って,卓球して,美味しいご飯を食べて・・・と大満足

(卓球に白熱しすぎて写真がない)

良い休日を過ごすことができました

 

次はどこへ行こうかな

 

 

 

2017年03月13日(月曜日)

☆高級食パン☆

こんにちは
事務員の柴田です
やっと暖かくなってきましたね
2017年が始まってから何と既に3ヵ月も経ってしまいました・・・。
こうやって人は歳をとっていくのでしょうか・・・しみじみ。

さてさて,年末あたりに祖父母の家へ行ってきました。

「最近,有名なパン屋さんが出来たから行ってみたい」

と,祖母が言うので,母と3人で行ってきました。
実は,私,大のパン好きでして,
飲みに行く際も出来ればパン(バケット)食べ放題があるお店を心から希望します

失礼,脱線しました。
行ってきましたのは,
「パンのトラ」
というお店で,名古屋の八事に新しく出来ました


東京の方からやってきたのかと思いきや,三河地方からの様ですね,地元すごい
行ってびっくりしましたがお店に入るまでにめちゃくちゃ並んでます。
オープンして2~3日だったのでなおさらですね,警備員さんもいました。
ちなみに後から気づきましたが,何日か前にTVで見たお店で,行ってみたいな~と思っていたお店でした
ラッキー

人がたくさん居たので店内の写真は撮れませんでしたが,
それほど大きな店内ではないですが,おいしそうなパンがたくさん
天国です
どれも美味しそうで目移りします。
たくさん買っていくお客さんも多いのか,
何故かスーパーに置いてあるカートのようなものもありました(笑)

袋の中のパンですみませんが(めちゃくちゃ分かりにくいですね・・・),こんな感じです・・・。

実物は是非お店でどうぞ(笑)

ちなみに私がパンのトラの中で大好きなのはくるみパンとクリームパンです

 

そしてここの名物が超高級食パンで,一斤2,000円
新しいもの好きの祖母が買いたいと意気込んでいましたが,
これはどうやら予約しなければいけない?様ですぐには買えませんでしたorz

ちなみにお正月にも祖父母の家に行った際,親戚連れて行ってきました。
この時にも2,000円の食パンは購入できず・・・。
が,しかし,別日に祖母が執念でゲットし,半分分けてくれました
写真はないですが,見た目は普通の食パンです(失礼)。
本当にこれが2,000円?
○枚切りにしたら1枚,△円!?と貧乏性の私はすぐ計算してしまいます。
が,しかし,めちゃくちゃおいしいです
冷たいままで何もつけなくても味がします,甘いです。
試しにジャムをつけて食べてみましたが,何もつけない方が美味しいです
普通の食パンと味が違うことは素人の私でも分かります。
勿体ないと思いつつ,2日で食べきりました(笑)

食パン以外のパンもどれも美味しいものばかりで,しかも意外とリーズナブル
全制覇が専らの目標です(笑)
近々また行って参ります。
お近くの方は是非行ってみてください。
機会があれば2,000円の食パンも是非(笑)
私はまた祖母にねだります

ちなみにパンを購入すると,コーヒーが無料で飲めます。
何というふとっぱら・・・

 

あと,この「通常」の食パンも気になっていますがまだ食べたことはありません・・・。

私の自宅からは遠いのですが,祖父母の家に行きつつ,通うしかないですね

 

2017年02月13日(月曜日)

新年の厄払い

こんにちは、事務員の岩田です。

 

今年も早一ヶ月が過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
新年早々ツイてない、良いことがないと感じていらっしゃる方はいらっしゃらないでしょうか?
そんな皆様に一度行っていただきたいお祭りをご紹介させていただきます。

 

それは稲沢の国府宮神社にてこの時期に開催される「はだか祭」です。
「国府宮神社」という名前は聞いたことないかもしれないですが、「はだか祭」は聞いたことがあるかもしれません。
正式名称は「儺追神事(なおいしんじ)」と呼ばれ、
ふんどし姿の大勢の裸男(はだかおとこ)たちがもみ合いながら厄除けを祈願する熱いお祭りです。
実に1400年の歴史があるそうです。
私は一度も行ったことがないのですが、昔からよく話を聞いており、友人の何人かは実際に参加したことがあるそうです。

 

今年はちょうどこのブログを書いている翌日の2/9に開催されるため、アップされる頃には終わっていますが、
厄払いのためにぜひ来年は参加してみてはいかがでしょうか。

 

こちらのHPもご参照ください(www.konomiya.or.jp/main)

一宮支店

一宮支店

〒491-0858
愛知県一宮市栄3丁目7-18 ミルキーウェイビル3F

社員弁護士室伏 剛

アディーレ法律事務所